なろうのアニメ情報ブログ

リゼロの鼠色猫/長月達平がすき。メモがてら作ってみました

ナイツマジックと異世界食堂の先行上映会は東京で開催

申し込む人います?
ヒーロー文庫 夏の異世界交流!「ナイツ&マジック」&「異世界食堂」合同アニメ先行上映会|アニメ/ゲームイベントのチケット情報・販売・購入・予約|e+(イープラス)

 

2つのアニメが見れるわけでいいんじゃないかと思います。

ナイツマジックはロボット物
異世界に転生したプログラマーが
魔法の効率化を図ります。
はじめはロボットがないだろう世界に残念に思っていたのですが
ロボットを使えることが判明して騎士になることを目指します。
女顔の主人公は鍛えて、勉強して、のぞむままに機体をいじる人生を送るので楽しそう。

ベヘモスを倒すシーンとかみたいです。

熱い展開が好きなものですから。

異世界食堂は料理もの。
主人公は猫屋から動かずにストーリーが進んでいきます。
異世界の住人が料理を食べておいしそうな顔をするのを楽しむものですね。
物語が進むにつれてなぜ猫屋がその異世界に開かれるのかがわかるようになってます。
ただメインの話は料理よりなので、シリアスにならないです。

料理人は異世界人に比べるとはるかに弱いですが
おいしい料理が食べられなくなっちゃう><
との理由で喧嘩をしてはならないという暗黙の了解が存在します。
それゆえ、魔族と神官が同席するような信じられない光景が
あります。

ドラゴンが時々料理屋にくる話が見たいなあ。

アイスクリームの話とか好きです。

ナイツマジックで師団級のベヘモスをどうやって倒したか

アニメのPVみました?
べへモス映ってましたよね

陸皇亀と書いてベヘモス。
ものものしい名前の通り巨大な亀です。
師団級の魔獣は幻影騎士300で当たる必要があるんだとか。

 

そのベヘモスが野外演習にきていたエルたちを襲う。
魔獣が通るのはヤントゥネンのクロケの森に進行して王都へ向かうルート。
ついてないなあ。


災難な国境警備にあたってた男たち

オービニエ山地の東のなだらかなボキューズ大森海から
魔獣がやってきます。もともと人は山脈の東にいたんだけど
幻影騎士導入後にしに進行してボキューズ大森海の深部から
撤退した流れ。
森からは時々魔獣がやってくる。
人間は砦を築いて対処してきました。
幻影騎士が10機程度で対応できる砦にベヘモスがやって来ちゃいました!

300に対して10ですからどうあっても無理。
連絡用に3名残して残った5機で対処。
この時点で2機いない・・・・・・。

隊長指示のもと戦闘をするもあえなく撃墜。
最後に残った隊長が目元に突っ込んでお亡くなりに。

エルの才気あふれる戦闘シーンも心躍るんですが
勝てない勝負に挑むのってかっこいいですよね!
ここ好きなんですよー。

エルが隊長の残したひび割れに突っ込んで勝利を収める

エルは隊長がどんな思いを抱えていったのか知りません。
小説でも書かれてるわけでもない。
王国を守りたかっただろう
無念だったろう

がんばって稼いだ数時間で顔面につけたひび割れが生きてくる。
エルがそこをついて電撃を浴びせかけてますから。
機体はほとんど大破している中で剣もよく切れない。
あの傷が無かったら浅い傷で終わってたかもと思うと
こみ上げてくるものがあります。

死闘をした甲斐があったな隊長!

戦闘してるエル君かっこいいだろうなあ。

このすばをスマホで無料で読む方法

暁なつめのこの素晴らしい世界に祝福を!
略してこのすばはコメディ小説です。
WEB小説からアニメ化された作品でした。

おバカな女神のアクア、カズマ、被虐趣味のダクネス、爆裂魔法好きのめぐみんと
冒険します。主に街での活動をしながら異世界の話を書き、

変わった植生、生物、制度をみながら楽しめる作品になってます。

どんな作品になってるのか無料で読んでみたい

それを叶えてくれるのがe-bockjapanです。

検索窓にワードを打ち込めば無料で読めちゃいます。

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TGARM+E22IIQ+279M+6F9MA" target="_blank" rel="nofollow">イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan</a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www10.a8.net/0.gif?a8mat=2TGARM+E22IIQ+279M+6F9MA" alt="">

潔癖な旦那様が笑わせてくれる

強欲レグルス・コルニアスってセリフ長い。
都市プリ、プリステラ?
ででてきた方なんですがしゃべることしゃべること。
代替のセリフが4行以上あるわ。

げきおこぷんぷんになるまでの過程を描いているのかな。
そんなレグルスは奥様がたっくさんいます。
100番台まであったというんだから
100人とお付き合いをしたということか。
はっはあー、うらやましい。
1人欠番がいてエミリアをそこに当てはめてみようということ。

母娘を手にかけようなんてダメに決まってるでしょう!
薄い本じゃないんだから、メッ!
エミリアは逃げられてほんと良かった。

さて、レグルスの最後についてなんですが
爆笑しました。

ラストのほうまでレグルスの優勢が変わっていなかったので
いらいらしていたのがあるでしょう。ペテルギウスのときみたいに
嫉妬の魔女の力で死に戻りをするもんだと勘違いしていたんだもの。

凡人なスバルに能力を見抜かれて
エミリアに心臓を封じ込められて、
あえなくお亡くなりに。

水の中でエミリアにいらついていたみたいだけれど
そもそも誰だったのか思い出してもらえなかったというんだからすごい。
墓所からでて時間たってたっけ?

旅をしながらだからしょうがないかな!
あんなぽっとでのやつ忘れてもしょうがない。
アニメ化、してくれないかな。
2クールじゃ無理?
すっごく見たいんですけど


プリシラ・バーリエルは独裁者っぽい

リゼロのプリシラバーリエルといえば王の候補。
太陽の色をしたドレスを着ていて陽剣が武器。
アニメだと太陽色のドレスは赤黒い。
帝国で剣奴をしていたアル、
迷子になりやすいシュルト、
ハインケルが支持者。

詳細

強運の持ち主。
じゃんけんにおいて初めてルールを知ったのに
プリシラは王選が始まると早々に結婚してます。
ライプ・バーリエルという強欲おじいさんが竜歴石の管理をしていました。もっともはやく王族が隠れるのをしれたので勝手に探し出します。建前として王が隠れるのを予言されても言うわけにはいかないから、実際には自分が王になる子を推薦してしまおうというものですね。即座に見つけてプリシラと結婚したので強大な権力を得られると思ったんでしょう。
が、ライブさんはあっけんく死去。貯めこんだ財産をプリシラに委譲することになりました。プリシラからしてみれば王になるにあたっての資金や地位を得られたと。

スタイルが良い
公式で驚異の胸囲といわれています。遊んでるわあ。


踊りが得意
リリアナが公園で歌っていたところで踊りに興じていました。ものすごい足さばきだったとのこと。身体能力は高い。ループをしているときにスバルを蹴飛ばしたり、ハインケルを昏倒させたりしてた。その脚力をいかすわけで見事な舞を披露したんでしょう。

性格
この世のすべては自分の思い通りに行くという考え方。実際、物事が自分の都合のいいように運ばれていくと考えている。
欲しいと思ったものは手に入れたがる。納得いかない理由で断ったら恐ろしい目にあう。

 

クルシュ・カルステンのかわいらしさ

クルシュ・カルテンの詳細
王選の候補。
人に厳しく、自分にはもっと厳しい。
いたずら好きな面もある。

部下の呼び名は呼び捨て。
部下の誰も特別扱いしないのが信条だから。
フェリスのことをフェリックスで男名で呼ぶのがやめられないのは
驚く顔が楽しみだから。
それでも信じないときに
フェリスとはお風呂を一緒に入る仲だと言っている。

これはお風呂ってどういうことですか、あいつ男じゃない。とかいう反応を狙ってるんじゃないかな。スバル君はスルーしてたけど。反応してあげて。クルシュさん喜ぶから。男装しているけれど、性別は女。

竜に守ってもらっている国の性質が気に入らないので、竜に盟約について忘れてもらう考え。最有力候補の1人だけど今までの体制を維持したい派閥からは落胆されている。

エミリア陣営と同盟を組んで協力する取り決めがある。
もちろん、スバルには秘密。
白鯨との争いでは滞在しているスバルに竜車を貸し出してあげたりと親切。

能力について

風見の加護がある。相手が動揺、嘘など感情が風になって見えている。交渉ごとにおいて有利。能力の限界は相手が心の底から信じていることは判別できない。フェリスの発言を風見の加護で聞いているが真意がわからない。

無形の剣を放つことができる。百名一太刀で有名。空中に浮かぶ白鯨に攻撃できることから射程距離がかなり長い。

性格について

言いたいことをはっきり言う。相手の性格について言及するときは褒めることが多い。スバルを低評価していたときは高評価になったと謝りながら言っていた。おべっかや嘘が嫌いみたいね。フェリスの発言に信頼を寄せている。人になにか無礼なことをしたか気になったらとりあえずフェリスに聞いていた。これから宴を開くと嘘を吹き込まれたり、適当なおまじないを教わったりしても怒らない。厳しそうなのに穏やかなふしぎな性格をしていた。

魔女教の暴食に記憶を奪われると性格が一変。厳しいところがなくなって穏やかな面が前面に出てきた。スバルに敬語を使ったりとかなり不自然なご様子r。
自分が王選に関わっているのを把握しても性格が変化しているから屋敷にこもりっきり。根本的な性格は変わってないのが良いところ。


かわいい。クルシュかわいいです。

ロズワール邸の団欒での犯人は?双子メイドのレムと呪術師

みんなで楽しいロズワール家!
一家団欒でわいわいやっていたのが4話。
いみもわからず5話へ。
とりあえず何が起こったのかを探って6話へ。
ここで犯人が判明するんでしょうね。
レムが亡くなって呪術師が気になるところで終わるのかなー。

・犯人はレムと呪術師
犬が怪しい、メイドが怪しい。
どちらの意見もありました。
それは両方ただしいのが正解。

小説だと。
まず、レムによる犯行だとわかってからスバルがレムと離れる選択をしました。ベアトリスに頼み込むんですね。で、無事に朝を迎えたところでレムが亡くなっているんです。レムの犯行だと思われた衰弱する魔法? ガスの効果がスバルの中で否定されます。自分で自分にそんなことするわけないですから。

衰弱する魔法は誰がやっているか?
呪術師の女の子です。
犬が噛むと呪いが発生してスバルが死にます。
しょかいからずーっとスバルは呪いでも死んでます。
体調不良から死亡になるみたいですね。
2、3回目から呪いで弱っているところにレムにやられたことになります。
レムも犬と接触して亡くなると。


レムの犯行理由について。
レムの犯行理由は魔女の匂いがしたから。
レムとレムに魔女教のやつらがひどいことをしたとのこと。そのせいでラムはあんなことに。といっていたのでレムにとって魔女教が憎い存在。魔女に魅入られると匂いがするんだとか。ベアトリスは魔女に魅入られたものか魔女に憎いと思われているかといっていました。どちらにせよ碌な奴じゃない。
レムだけがその匂いにきづくことができる!(ベアトリスもできるけど交流がないからわからない)で、誰にも相談することなくスバルを手にかけています。

呪術師の犯行理由について
不明。人類に災いをふりかけるために生み出した魔獣。その幼体があの犬。ジャガーノートというんですって。能力として呪いを植え付けるというのがあります。あれを操っていたのが呪術師。魔女教の関係者。きっとろくでもない考えなんだろうなと推測しています。
状況は危険なものです。
スバルが呪いに気づいたときにはジャガーノートが大量にいた。村にあった魔獣をこさせない結界が効力を失っていました。なのでジャガーノートを村によこして大暴れっていうのが魔女教の計画かなと思います。複数にかまれると呪いが複雑化して解呪できない。ジャガーノートをせん滅するしなければならない。