なろうのアニメ情報ブログ

リゼロの鼠色猫/長月達平がすき。メモがてら作ってみました

オーバーロードの2期の内容、リザードマンとナザリックはどちらが勝利するのか?1戦目はリザードマンの勝ち、2戦目はナザリックの勝利

オーバーロードでリザードマンの映像が配信されました。
アニメのPVででてきてるんで、結果を先にかけます。

リザードマンは見事に団結をし、
ナザリックと勝負。
スケルトン、リッチは敗北します。
2戦目はコキュートスと代表の者たちが戦い、コキュートスの勝利。

この戦闘をした意図はなんだったのか?

第三位階の魔法を使うだけで優秀だといわれる世界。
アインズ・ウール・ゴウンが本気を出せばリザードマンをせん滅できます。

ところが部下のコキュートスにリッチやスケルトンといった
弱いランクのもので攻めさせました。

その結果、負けます。
えー、アインズ何がしたかったん?

アインズの目的
部下の成長
プレイヤー探し
配下を増やす


この3本立てです。
デミウルゴスちゃんはもう一段深く利点を考えているんで
4本あります。あの子、アインズに説明しないから。

部下の成長を促す
コキュートスをはじめとする
守護者たち全員が対象。

上の命令に従うだけの駒より
意見を述べられる人材を育成をしようとしました。

今回の例でいくと
計画通りに行っていれば勝てたでしょう。

リザードマンの氏族にたいして
1日ずつずれた日時を指定。
1氏族とリッチ、スケルトンの勝負なら
大勢に囲まれて終了です。

リザードマンは馬鹿ではありません。
氏族のいさかいをなくし
一致団結。
全員組んで勝負に挑みます。

コキュートスは斥候を送るなどして
この動きを察知して
アインズにもっと兵を送るように要求するべきでした。

しかし、それをアインズの至らなさを指摘すること。
不敬だと判断してそのまま敢行しました。

リッチとスケルトンはリザードマンたちに敗れてしまいます。
コキュートスは負けそうなときに
デミウルゴスに意見を求めて納得します。

プレイヤー探し
伝承でプレイヤーの痕跡があります。
自分が転移している以上、同じような境遇のものがいるはず。

同程度かそれ以上の実力を持つなら
仲間に引き入れる、同盟を組む、情報を仕入れたい。
突然社会のつながりを絶たれてゲームの世界に転移したからね。

NPCのやつらさー、おれのこと信じすぎなの
とか愚痴吐けるといいね!

残念ながら見つかりませんでした。

配下を増やす

たとえ100年先の技術を持っていても
いずれは抜かされる。

ナザリックは強大です。
あいてが大墳墓以外全員となると
消耗戦でまけますね。

効果のある薬草や
装備品の再生産ができない。

能力のあるものは仲間に加えて
戦力を増やしていくべきです。

配下は手厚く保護して共存を図る。
リザードマンに人道的な措置をすることで
周りからひどい扱いを受けないことをアピール。

こういった活動をしていけば
周りのものが全員結託して
対アインズ包囲網を築きにくい。

仲間を増やしつつ、相手の戦意をけずる。
リザードマンの集落は原始的。
人間は歯牙にかけないのがつごうがいい。

王国、帝国、法国に取り入る前の前段階です。

アインズの目的をまとめるなら
部下の育成をしつつ、
現地にいる種族と共存を図る。